コレ系、よく塗ります。
毎回、試す内容が若干違うのですが、正直仕上がりの方は多分ほとんど変わってないです・・・
今回は、塗膜が厚くなるのを覚悟で、若干クリアーを吹いてみたものです。
まぁ、厚くなる、と言っても、ぼかし作業とほぼ同一内容なので、実際は気になるレベルかどうかは解りません。
なので、角部分の色ハゲよりも、何もない真ん中辺のハゲ具合を意識して塗装しました。
それと、傷系もそうなのですが、すれた摩耗系もガッツリ付くようにしてみたんですがね・・・
あと、グリップも、今迄とちょっとやり方を変えています。

まぁ、毎度の事ながら、ガッツリダメージ仕様にしています。
だって、綺麗に塗った仕様なら、ソコソコのガスガンを中古で買えば手に入りますからね・・・
ガッツリ仕様は、あまり見かけませんから・・・等と言い訳しておきます・・・(ーー;)
思った仕上がりにはなっていますが・・・もうちょっと試したい事が有るんですよねぇ・・・
と言うのも、今回も、ガンメタ(ほぼ黒ですが・・・)なんです。
なので、次あたりは、メタを下地にしたキャンディーブラックとか、試してみたいと思います。

あ・・・ソリッドも試しておきたいですね!

で、まぁ、毎度の事ながらこれ、マルイのエアコキHGの10禁ですw
たまに18禁も塗りますが、正直、10禁の方が弄って遊ぶに丁度良いんですよ!
というのも、何よりコッキングの軽さ。
本当に軽くコッキングが出来ます。
モデルガンや、ガスブロを手動でスライドを動かくのとあまり変わらないと感じるくらい、軽くコッキングできます!(ちょっと言いすぎかな?)
フィールドストリッピングも、軽く出来ます(18禁、意外とスプリングの強さで力が必要な面が有ります)。
お座敷シューティングするにしても、手頃なパワーで、命中率も良いと、十二分な玩具になります。
実際の飛距離もソコソコ有るんですよねぇ・・・
同じマルイの、HOP無しの18禁エアコキと同等の飛距離が有ると感じます(弾道が真っ直ぐな分、狙いやすいです)。
まぁ、18禁は弾速ソコソコ有って、ゲームでも楽しめるんですがね!


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品




はい、バレルに、キングコブラ!って入ってなければ、パイソンだと普通に思いますね・・・
まぁ・・・形は似てますからね・・・
サイズが解らなければ、普通にパイソンだと思うと思います。
ってか・・・M29と比較で・・・

あれ・・・?パイソンにしても小ぶりだ・・・(ーー;)

ってのも、これも、アオシマパワーリボルバーシリーズなんですよ・・・
塗装途中で、なんか・・・んんんんんん・・・と思い始めてしまって・・・(ーー;)
プラの表面処理の都合で、艶有りで塗ってるのにザラザラで・・・なんか・・・って感じだし・・・
ハンマーとかもヒョロっこい感じでチープだし・・・
ウェザリングにぼかしを入れるつもりが、そのまま適当に仕上げてしまいました・・・(ーー;)

実写性能については、もう、デコピンでBB弾を弾いたほうが飛ぶだろ、レベルですからねぇ・・・
つーか、飾りにもならん・・・(ノД`)シクシク

素直に、子供の玩具となって頂こうと、先日のVショーでプレゼントさせて頂きました・・・
・・・喜んでもらえたのだろうか???
ゴミと思われたらなぁ・・・(ーー;)


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品




オート9風のベレッタ系、チャイナエアコキです。
スタビのところにサブマガジンを付けると、グリップに早変わりする、例のヤツですwww
実は、コレ系、合計4丁(さらに、Cymaのも購入なので、系5丁・・・w)買ったんです。
はい、微妙に型違いを系4丁です・・・が・・・
全て、到着した日、箱出しして実射するまでに壊れました・・・(ノД`)シクシク
いや、もう・・・4丁ともって、何さ・・・もう、笑うしかないですね!
で、これ、有り合わせを集めて、1丁だけまともなのが作れました。
実射は・・・しておりません!・・・だって、怖くって・・・(ーー;)
もう一つは、かろうじて撃てるので、手をつけてません・・・フレーム、クラック入ってますが・・・www


っていうか・・・箱にはHOPUP搭載、と記載が有りますが・・・何処に付いてるんだろう・・・(ーー;)
自分の知っているHOPパーツ系は見当たらなかったので、きっと、インナーバレルを僅かに歪ませたり、微妙なバリみたいなものを利用したりしてるんでしょうかね・・・
と言うか、そもそも、BB弾に回転を加えるような機能ではなく、気分がHOPにUPするような特別な匂いとかを・・・(^_^;)
それとも、HOPにUPな自己クラッシュ搭載・・・全く意味不明ですが・・・(ーー;)
ごめんなさい・・・くだらない事しか思い浮かびませんでした・・・(ノД`)シクシク

なお、各個体の故障内容です。
1、最初からコッキング出来ず、不良品→シリンダー、ピストンが破壊されており、そのガイド近辺も割れてました・・・
2、最初にコッキングしたら、スライドが鈍い音と共に割れた・・・アウターバレルもバキバキになってた・・・噛みこんだ?
3、二回ほど空射ちしたら、変な音がした、次からコッキングの時にぐらついてて、なんだろうと思ったらフレームクラック・・・(しかも両側)
4、空撃ち後、弾込めて撃とうとしたら、コッキングと同時にフレームがバッキリ折れて、アウターバレルが飛んでった・・・(グリップも割れた・・・)

で、1、2、4を組み合わせて、一つ完成させました!
パズルも楽しめましたよ~!←・・・?
自分の考えるHOP系は、この時に確認してますが・・・無いっす・・・付きそうな気配も、無いっす!

まぁ、おかげさまで、スペアマガジン大量です!(一つは欠けてますがね・・・使ってないですが、使えそうです、グリップとして・・・←)
なお、スタビは1つは落下による破損(4番のフレームが折れた時に落下w)してます!

100%のくじ運の良さ!(悪さ、とも言う)もうね・・・もうね・・・買わない・・・(ノД`)シクシク
あ、でも、Cymaさんのは、今から遊ぶつもりで下地に入ってます、元気です!実射も耐えてますヨー・・・(オイ)
そのCymaさんは、ちゃんと93Rっぽい銃で、サイズもいい感じ、と、チャイナ系の中で唯一まとも、と言われている事を実感中www
ちなみに、マガジンは互換性(キャッチの位置が違うので、加工すれば使えなくないのかな?)がなく、これのスペアには使えませんでした。

ちな、これらの見た目的なもの(120%サイズの、M93Rみたいな良く解らないベレッタっぽい銃)の、イパーイ有るレバー類とか云々は・・・
別の方の記事で散々書かれているので、もう、ノータッチで行きます・・・
これら、塗って遊びたかったんですけどね・・・ここまで壊れると、もう・・・(ーー;)


COMMENT: (0) CATEGORY: 雑談






先日下地作業中をUPしたベレッタさんが仕上がったので・・・(実は、Vショーに間に合わせてました(ーー;))
で、あえてスライドを赤みのある黒にして、フレームと色分けしてみました。
ちょっとイメージと違う感じでしたが・・・まぁ、それなりに良いかな?と・・・(というか、もうこれでいいや・・・と言う気持ちになりましたw)

で、下地の続きですが・・・



下塗りをして、浮いてしまったヒケ部分を溶きパテ(サフェーサーですねw)で埋めています。
パテの量が多かったので、ヒケが大きいだろうな、とは思っていましたが・・・やっぱりやらないと・・・(ーー;)
この後、再度ペーパーで研ぎまして、仕上げ塗りに入りました。



色が色なので、墨入れ等はしておりませんが、結構しっかりエッヂがきいてるのであまり違和感は無いと思います。

で・・・これ・・・頑張ったんですがね・・・はい、頑張りました・・・
けどね・・・
試射数回したんですよ・・・塗り上げた後に・・・
実質、1マガジンも撃っておりませんよ?・・・なのに・・・なのに・・・(ノД`)シクシク



既に、パテにクラックが入りました・・・(ノД`)シクシク
接着してしまえば良かった・・・ネジが多いから、大丈夫とタカくくっていました・・・(ノД`)シクシク


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品




バタバタしたVショーも無事に終わりました。
今回もまた、色々な方と、いろいろなお話が出来て、楽しかったです。
いくつかのコレクション達が、新しく旅立って行きましたが、楽しんでもらえてればな、と、思っております。
また、自分のブログ、見てました!という方、コレ見たかったんですよ!という方が多々来て下さりました。
とても嬉しかったです、ありがとう御座いました!
これからも頑張って色々作っていきたいと思いますので、気が向いたら覗いてくださいませ!

で、今回のVショーで、とうとう買ってしまいました!
はい、弾速計です!
コンディションチェックには、どうしても必要だな、と感じていたので・・・
実は、ヤフオクでチェックしてたんですが、これが・・・割安感が感じられず・・・(ーー;)
なので、前回のイベントの際に、Big-Out(DTMやカスタムで有名ですよね)さんに注文させて頂いてました!(わざわざ持ってきて貰うという失礼な奴です・・・感謝です!)
今後は、フィールド行ったついでにチェック!と、やらなくて済むので嬉しい限りです!

で・・・この写真のモデルですが・・・
写真では、そこそこの感じに仕上がっているのが伝わるかと思います。
まぁ、察しの通り・・・反対側が・・・

ネジがいっぱいwww


グリップも塗りましたが、正直、ネタペイントなので適当です!
メダルの所が何か付けてください~的な状態ですが・・・(ーー;)
まぁ、日本製なので、全体的に良く出来ていると感じます。
バリ、パーティングラインとか、一切手を付けてないのですが、それなりに見れますからね!

で、なんか違う感、有ると思います・・・
その正体ですが・・・

サイズが・・・(ーー;)
これ、アオシマ製のパワーリボルバーシリーズ(3/4位ですかね)で、BB弾が発射出来る!という・・・その・・・
スプリングガン?的なおもちゃですw(ハンマーで直接BB弾を叩いて発射しています・・・)
なお、BBアクションガンシリーズ(3/4のオートマチック系)、と言うのも有りますねw

実射性能ですが・・・BB弾を指で弾くのとどっちが強い?どっちが当たる?的な性能でした・・・(ーー;)
しかも・・・スイングアウトが、めっちゃやりづらい・・・(ノД`)シクシク
けど、無理矢理状態でスイングアウトを数回しても壊れない所を見ると、下手なチャイナエアコキより丈夫なのかもしれませんね!


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品


はい、Vショーがあと数日と迫ってまいりました。
今回も、うちの奥様が出店致しますので、お手伝い(&子守)で参加します。
で・・・毎回の事ですが(もう何回目なのかな・・・)、うちの奥様が商品作成でパニックっております・・・
当日の朝まで、きっとバッタバタです・・・(^_^;)
まぁ、自分もお飾り程度に数点持ち込みますので、実物見たい方は、是非手にとって見てください。




多分、この辺飾っていると思いますが・・・他にもなんか作ろうかなぁ・・・


COMMENT: (0) CATEGORY: イベント、サバゲ


ベレッタ連投です・・・(^_^;)

前々からやってみたかった、ベレッタのタンカラー(ALLプラカラー)です。
なんか、よく見る感じに仕上がってしまいましたね・・・
で・・・頑張ってみたんですが・・・その・・・色の調合で滅茶苦茶苦労しましたwww
一旦仕上がったものの、なんか違う、とスライドの色を変えたら、赤くなり過ぎてこれじゃない感・・・(ーー;)
で、スライドを塗り直して嫁さんに見てもらうと、フレームが黄色すぎない?と言われ・・・フレームとアウターバレル塗り直し・・・(ーー;)
なので、これ、フレーム2層スライド3層のペイント・・・塗膜が厚めな部類となってしまいました・・・
軽く試射してみると、まぁ、ブローバックは軽くシャカシャカ動いているので・・・まぁ、良いでしょう・・・(ーー;)




で、タンカラー調合ペイント後、各部にスス入れ(艶消し黒を薄くエアブラシでチョコチョコ)、レバー類等を艶消しガンメタで塗装。
墨入れして、各部をウェザリング処理。
最初、綺麗に仕上がりすぎて、どう汚そうかと悩みました・・・
が、なんかチョコチョコやっていくうちにそれっぽくなったかなぁ・・・と思い、グリップ当たりから下は、ちょっと小奇麗なままで完成と致しました。
で・・・これもグリップのネジがない・・・(ーー;)
適当にジャンク品から外して付けるしかないなぁ・・・


で・・・これ、例のごとく、大好きな東京マルイの電ブロ(10禁)さんです。
よく見るGASブロ風になってますね・・・(^_^;)

ちな、メンテの都合、パーティングラインの処理はしていません。
けど・・・
先日のチャイナエアコキと比べると・・・嘘みたいに面が綺麗ですwww
なので、これはこのままでOKですね!


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品


はい、全体的なデザインが気に入って、ちょっと真面目に塗ろうかなぁ・・・
色々頑張って見よう、等と思ったのが間違えでした・・・(ーー;)


はい、東京マルイのタクティカルマスター風で、そこそこディティールも良さげ、等と思いまして・・・
これは、パテ盛り、ざっとした面取した後の写真です。

で、一度ざっと塗ってみたら、これがまた・・・(ーー;)
パーティングラインどころの騒ぎではなく、バックり隙間があいてたり、バリが酷いは段差が激しいわ・・・
すぐお判り頂けると思いますが、チャイナチープエアコキです。
なので、あまりゴリゴリ削りたくない・・・けど、削らにゃ段差が取れない・・・(ノД`)シクシク
ガッツリパテ盛って、ゴリゴリ削りまして・・・
ついでなので、ネジ、埋めちゃいました!
どうせ、壊れる時は派手に割れますから・・・(^_^;)
そして、直そうにも部品入手出来ないでしょうから!

一番困っているのが、このスライド上面(通常は、アウターバレル部分ですが・・・w)。
段差も開きも酷すぎて、タミヤパテてんこ盛りにしても、丸く仕上がらない・・・

写真では解りませんが、歪んでます・・・(ーー;)
ポリパテとかは使いたくないし、出っ張ってる方削ったら割れるだろうし・・・と、頑張って盛りまくりって整形しました・・・
他、ピン入ってるであろう場所も歪み、ネジ部分も歪み・・・本気で面出しまでやるとしたら、手間が掛かり過ぎます。




パテだらけです・・・整形だらけです・・・
ネジ穴埋めたので、当然組み上がった状態で塗りますし・・・
っていうか、実は自分、コレ・・・グリップが外せませんでした・・・(^_^;)
チャイナアルアルの、はめ込みなのですが・・・良く解らん枠だけグリップでして・・・折れそうなので、断念しました!

あとは・・・心が折れないように、頑張って塗っていくだけですね・・・
その前に、捨て塗りして、一旦削ってからまた塗らないと・・・でしょうね・・・(ーー;)
ここまで手間かけるなら、最初からマルイ製ので色々やったほうが良かったっす・・・←作業前に見て解かれよ!


COMMENT: (0) CATEGORY: 下地や加工とか





はい、個人的に、リボルバーはテカリのある黒がカッコイイ!と思っています。
今までは、そこからウェザリング処理してダメージ感を出して来ました。
が、これ、元から艶消し黒だったんですよね、なので、このままやってみるのもありかなぁ・・・と・・・
で、仕上げたのがコレなのですが・・・思ってたのと違う・・・(ノД`)シクシク

で、実射性能は外れだったようで、弾道が下に落ちていく・・・(ーー;)
ばらして、各部やり直してみようかとも思ったのですが、そんな気分にもならず、投げ売ってしまいました。

まぁ、これに懲りて、艶消し黒はやめようと思いました・・・


COMMENT: (0) CATEGORY: 塗装仕上がり品



これは、自分が塗ったものではないです。
MGCの固定スライドガスのCZ75なんですが、かなり自分の考えるブルーイングっぽい色になってるなぁ、と・・・
これは、樹脂自体の色なのか、塗装なのかの検証はしませんでした。

で、先日自分が塗ったCZ75ファーストです。
自分的には、かなり良い感じに行ったと思っていますが・・・これ、メタリックで調合と、前述してますので、当然・・・

このように強い光を当てると、キラ付きが反射します・・・
まだ、この後にメタの粒子がもっと細かいものを試したい、とかの方はやっておりません。

ちなみに、自分が考えるブルーイングっぽい色、とは・・・
室内等はテカリのある、黒々とした色で、日が当たるような明るさでは、青みのある反射がある・・・です。
モデルガンや一部ガスガン等で、実際に処理したものを見て来て、の、自分的な感覚でしかありません。
古いバイクのマフラー等で、そんな処理の物は良く見ていたのですが、なにせ、プラスチックで再現なんて、全く考えていませんでしたからねぇ・・・
プラモデル、での再現も、縮尺等が有るので全然変わりますし・・・
エアガン等の場合は、原寸がほとんどなので、色合いの再現度が重要となります。
本業の方で、板金塗装等の補修塗装の場合、周りとの色合わせが有りますが、それとも違うのですよねぇ・・・
車等の場合、一応調合の基本データーが有りますし、塗料と塗料なので材質は近いものがありますので再現しやすい傾向が有ります(劣化具合等は別の話となりますので・・・略します)。
が、金属の表面処理を塗料で・・・と言うのは、正直出来ないと思います・・・
なので、出来るだけそれっぽく、と考える訳でして(ーー;)

なお、ソリッドカラーとクリアカラーの組み合わせ、メタの粒子等組み合わせを色々変えてみて頑張りたいと思います。
安易に、ソリッドペイント後、クリアブルーを上から云々、と言うのは、塗膜が厚くなってしまったり、奥行き感は出るので色ムラと併せてプラプラしくなる、と言った現象が出ます。
この辺も、色々組み合わせて経験値を積んでいくしかないな・・・と・・・(ーー;)
まぁ、それ以前に、モデルガン用の塗料を一度ちゃんと検証してみたいですね!

ツラツラと書きましたが・・・
まぁ、これからも色々試したいなぁ、という覚書みたいなものです・・・


COMMENT: (0) CATEGORY: 下地や加工とか


next


PAGE TOP